美容室団体『D's夢実現』 東北支部、ついに誕生!!

はじめまして、突然ですが
下記の項目に当てはまる人は必ず最後までお読みください。

  • 経営をもうどうしていいのかわからないと、投げ出しそうになっている
  • 従業員のやる気が感じられない
  • 従業員と距離を感じる
  • 売り上げも上がらず、売り上げが下がった理由もわからない
  • 来月の支払いが不安
  • 美容室を開業したがどうやってお店を運営していかなければいいか解らない
  • 美容室を経営しているがまったくの素人
  • 他店舗展開したい
  • 美容室経営者でなんでも言い合える仲間が欲しい

D'sとは?

"今だから聞きます、あなたの夢ってなんですか?"

D's夢実現(以下D's)代表の多保昌樹(たぼまさき)です。
D'sとは、サロンのオーナーとそのスタッフによって組織されている美容師の為の団体です。
D'sは夢を追いかけて、実現する集団です。

なぜ、この団体が結成されたかの背景をお伝えします。
2006年のことです。開店以来11年間ずっと右肩上がりで伸びてきた売上が、スタッフの退職もあり、初めて昨年対比で売上が落ち込みました。

そんな時に水谷という名前の男性を紹介されました。
その彼と会った日から、美容に対する考え方が変わりました。
その後、彼の話を聞き様々なことに挑戦していきました。

素直に何でも取り入れて実行していきました。
すると、落ち込んでいた売上が回復し、10年以上経営してきて下がった売上がいままで以上に上がり始めたのです。
昨年対比が110%(2006年度)、113%(2007年度)、140%(2008年度)UPしました。
2008年の売上が急激に上がったのは、順調に売上が伸び始めたので、移転拡大オープンをしたからです。
世の中が不景気な時ほど勝負をかけ、順調に1年がたちました。
そして、私のお店が順調に成長したので、私は彼を何人かの経営者に紹介しました。
もともと私を含め数人の経営者で、情報交換の団体を作っていたので、その団体のみんなに紹介したのです。そして通常通り会を進行し、その様子を見ていた彼に意見を求めました。すると彼は言いました。

「何事も目的と目標が大事だと」「この団体の目的は何ですか?目標は何ですか?」
その時気付いたのです。目的、目標が明確でなく、今まで会を運営していたことに。

 

それから、数ヶ月たち、私達は2007年8月に団体名をD's夢実現に変え、目的、目標、理念を明確にしました。そして、私が会長となり、彼を補佐として、志の高い経営者を集め、美容業界の矛盾を変えるという目的、そして団体に関わる全ての人の夢を叶える。そんな団体になると決意しました。

一緒に美容業界を変えましょう!

そこで、美容業界を変えたいという仲間を私たちは探しています。
私達は様々な活動をし、今後の美容業界にとって何をしていかなければならないのか考えました。
そして出た結論は、①労働環境の整備、②従業員の定着率、③教育、この3つの問題をD'sという集団によって解決していくことでした。
しかしこの問題は数店舗では解決できません。多くの会社が集まることで成し遂げられることなのです。
ですので皆様と手と手を取り合うことで、一緒に美容業界を変えていきたいのです。

また、私どもD'sに参加している企業のほとんどが昨年末、昨対大幅プラスでした。
数店舗分ですが、実例を紹介します。(嘘偽りのない数字です。)

(創立15年目のお店)

A店 2005年度昨年対比 95%
2006年度昨年対比 86% (2006年末より団体を通し活動開始)
2007年度昨年対比 126%
2008年度昨年対比 145%

(2003年立上げ当初100万円の売上だったお店)

B店 2005年度昨年対比 162%(私に彼を紹介してくれたお店。2004年度より活動)
2006年度昨年対比 131%
2007年度昨年対比 115%
2008年度昨年対比 119%(2004年度売上平均300万、2008年度売上平均890万)

(創立10年目のお店)

C店 2007年度昨年対比 101%(2007年度9月より活動開始)
2008年度昨年対比 121%

『D's夢実現』理念

我々は、お互いのネットワークを利用し、美容業界の変革をすることにより、衰退の道を進むと言われている業界において、各企業が各目的を必達する為に、D's夢実現は存在する。そして、"健康"という言葉の本質を追求し、完全無欠なビジネスモデルを創り、世界の企業に経営において影響を与える組織になる。

「D's夢実現」主な活動内容

スタッフ会

月に2回、当団体のハイレベルで選りすぐりのオーナー様が直接指導
技術、接客、礼儀、心構え、美容師とは?を徹底的に高めていきます。

リーダー会

当団体の会長が参加企業のリーダーを集めて月に一回勉強会。

通称「昌樹塾」

やるか、やらないか迷ったら「やれ!」「男はガキ大将、女は肝っ玉母さん」という積極的なリーダーを育成。
他の会とは違い、ガチンコでリーダー育成の為に人として、リーダーとして、どう振舞うべきかを体の芯まで落としこんでいます。

オーナー会

毎月第2月曜日19:00からオーナーが集まって勉強会をしています。
美容室コンサルタント、社労士、税理士等呼んで勉強をしたり、オーナー同士で様々な情報交換、様々テーマで話し合いをまじめにしています。
全店がしっかり黒字化し、今後の美容業界にとって大切なことを勉強。
週休二日制、社会保険完備、短時間労働、等の労働環境を整備する為に、何をするべきかを勉強。

レクレーション

各店のオーナー様や従業員が集まり月1回親睦を深める活動
ボーリング大会や様々なスポーツ、バーべQなど季節ごとに開催

8月までに、D's夢実現東北支部誕生までのご案内

皆様の美容室に送る内容 「イベント告知」

『D's夢実現 東北支部誕生イベント』

  1. 説明会 「D's夢実現」会長挨拶 多保昌樹氏
  2. 経営者会のダイジェスト

(株)TPC代表取締役
「D's夢実現会長補佐」 水谷大輔氏

Message

はじめまして、鈴木潤と申します。
僕は、宮城県栗原市で美容室を営んでおります。
出身は福島県ですが、御縁があって宮城県栗原市に22年7月にお店を開業いたしました。

初めての自分のお店。
開業当初、僕を入れてスタッフ3名のスタート!!
明るい未来の期待を胸に来る日も来る日もがむしゃらに、1人のスタイリストとして営業していました。

オープンからの約1年
年中無休で現場で営業していました
23年3月11日未曾有の大震災を経験しながらも、2ヶ月後には開店にいたり、年中無休で現場で営業していました。

しかし、いつまでたっても、売上は下降気味全然あがらず、貯金は底をつき、従業員には、小さい事であたってばかりの毎日。
ある日を境に従業員とのコミュニケーションが徐々に出来なくなり、しまいには話す言葉は作業内容だけ。(トホホ。。)
「売り上げ低迷、借金は膨れる」のをただ時が過ぎるのをじっと待っていました。

当時を振り返ると、経営者としての、ほんとうのコミュニケーションをとれていなかった。
そんな中なんとか、しなければと悩みネットで「美容室の経営」をいろいろ検索していると、あるブログに巡り会いました。

「美容室経営 水谷大輔ブログ」

明らかに「美容室の経営について」
内容は初めて知る事ばかり。
目から鱗でした。
もともと活字が嫌いな僕が、無我夢中で読みあさりました。
そして、その人物がコンサルティングの顧問をしている、東京にある美容団体があるのを知る。
その団体名は

「D's夢実現」

結成から5年目を迎える関東近郊の美容室団体、僕は、間髪いれずすぐにメールをしました。 すると、「経営会があるので参加してみないか?」と誘いの返事を頂きすぐに2言返事で参加の依頼をだしました。
23年10月、初めての経営会に参加した。
何も解らず急遽、参加。緊張もした。しかし何か吸収しよう。そんな思いでした。
僕のお店の悩みをそこですべて公開した。従業員のこと、資金のこと、労働関係のこと、お店の仕組みについて

すると、20人いる都内の美容室経営者の方達から、本気でアドバイスを頂けました。
ノウハウや従業員達との夢の共有、社長の本気。悩みに悩んでいた僕は、とても晴れ晴れしくなりました。 それからというもの、毎月定例で通う事になります。

参加しているうちに、「経営者は他の経営者を見なければ絶対にお店はうまく運営できない」という事を知りました。

なぜなら、お店で起きている事は、すべて経営者の鏡だからです。
経営者のお店に対する思い、が従業員に反映する。
シンプルにただこれだけです。

シンプルですが奥はとても深い。誰でも簡単にできる訳ではありません。 僕は以前、「他店は他店のことだから自店とは関係ない」と、良いも悪いも全て、ひとくくりにしていました。

しかし、それは間違いだったことに気づかされました。

他店で起ることは自店でも必ず起る。

起きるべき事が起きる時に対処できる体制ならば、最悪の事態は免れる。当然、売上の高い美容室は目に見えない所がしっかりしている。
そこを、D'sでは徹底的に教えてもらえる。これは外からでは解らない。

自店だけだとオーナーさんは広い世界をみれなくなってしまう。つまり思考が停止してしまう。
これに気づいた時、何とも小さい自分だと僕は感じた。現代は凄いスピードで変わっています。
僕は他業種の経営者様とよく対談する機会があります。
他業種では、1年前まで通用していたことが、現在まったく通用しないことが大なり小なり、よくあるそうです。

よく考えてください。美容業界も同じです。

美容業界も変わるスピードは急速ではありませんが、10年前と比べると変わったと心当たりのある事はあると思います。師弟関係の激減や料金の低価格化......etc

どの業界でも今は団体での伸び率が高いです。音楽の分野で見てみましょう。

90年代まではピンの歌手が売れていました。
現代はどうでしょう?

今は団体で成功している、AKB48やエグザイルなどがあげられます。
美容業界でもどんどんマッチングしていった方がパフォーマンスは格段にあがる!!
時代が団体を今必要としています。
何より「D's夢実現」はオーナー様のビジョンだけではなく、店長クラス、スタッフ一人ひとり夢の重要性を共有する団体です。

お店の夢(ビジョン)従業員の夢(ビジョン)が双方同じ方向を向いている状態を共に創る。

夢とはなんでしょうか?
叶わないから夢なのでしょうか?

ある経営者の方が言っていました。

「夢とは、生きる意味」

僕はとても、共感しました。
(自分が描いたなりたい自分)=  夢
期日を決めて、夢を達成するには月ごと、日ごとに落とし込む。
こんな楽しい事だから、どんなに辛い時でも諦めず追いかけられる。
「日々の生きる意味」ではないでしょうか?

これが習慣になれば、必然的に一人ひとりのやる気が湧いてくる。
なぜなら、夢の方向性が同じだからです。
現代の大海原で大航海を共にしましょう!!
一人で旅にでる夢より、かけがえの無い従業員達と共に夢を追いかる旅のほうが何倍も楽しい。
その夢を同じ志のある美容団体という大きな力で、共に追いかけた時、計り知れない結果が待っています。

D's関東エリアの会員様の声

Coming soon..

会長の言葉 東北支部誕生